藤田酸素工業株式会社

Company会社案内

沿革・組織図

沿 革

昭和28年7月
本社所在地で藤田酸素商店を創立し、藤田定一が代表者になる。
昭和32年4月
現名称の法人組織に改組し、代表者に藤田和夫を迎える。
昭和37年2月
加古郡播磨町に土山工場及び土山営業所を開設。
昭和43年12月
神戸市長田区に高圧ガスセンターを開設。
昭和46年1月
神戸市西区(神戸鉄工団地)に明石営業所を開設。
昭和48年9月
代表取締役社長に藤田和夫、代表取締役専務に藤田久志が就任。
昭和50年1月
加古郡播磨町新島に播磨工場及び播磨営業所を開設。
昭和51年2月
播磨工場内に日本溶接協会兵庫県支部指定の溶接総合技術センターを開設。
昭和55年8月
播磨工場内にアルゴンガス、アルゴン・炭酸混合ガス、LPガスの充てん設備を 新設。
混合ガスは「サンアーク」の商品名で兵庫県内にて販売。
昭和56年4月
(株)神戸製鋼所溶接棒事業部の「地区指定問屋」となる。
昭和58年3月
神戸市西区西神工業団地内にクレーン製造及び各種機器製造工場を開設。
同時に西神営業所を開設。
昭和62年10月
代表取締役社長に藤田元久、代表取締役専務に田村陽一就任。
藤田和夫は取締役会長、藤田久志は相談役に就任
昭和63年4月
播磨工場内に窒素ガス充てん設備を設置。併せて窒素ガスによるバリ取り機を設置。
平成2年5月
神戸市西区伊川谷潤和 794-1 に明石営業所・新社屋完成。テクニカルセンターを併設。
平成3年7月
溶接用アルゴン(エルナックス)充てん設備設置。
平成12年5月
医療用酸素充てんライン設置。
平成20年10月
播磨営業所の事務所を拡張しガス部が移転。
平成22年7月
西神営業所を明石営業所へ統合、名称を西神戸営業所に変更。
平成26年9月
創立60周年を迎えて、藤田酸素工業60周年記念展示会[Action 2013フェア]を開催。

組織図

組織図

会社案内へ戻る

PAGE TOP